キッズクラスについて

リイリコキッズクラスのご父兄の皆様、いつもレッスンにご協力いただき誠にありがとうございます。

新しく入会されたメンバーさんもいらっしゃいますので、改めて『フェティア★キッズ』のレッスンについてご説明をさせていただきます。

レッスンスタイルについて

レッスンのモットーは、お子様が「楽しい」と感じていただけるレッスンを目指しております。

通常、フラのレッスンはハワイアンソングを主に使用しますが、フェティア★では、馴染みやすい曲(日本語の曲等)を使用し、お子様にとって、フラやタヒチアンダンスがより身近に感じていただけるようにレッスンをしております。

またフラは、曲(歌詞)の意味を理解し、手でその意味を表現する踊りですが、なかなかハワイ語の意味を理解して踊ることは難しいので、踊りの中で意味を理解してもらえるように、何度も日本語の意味を繰り返しお話ししながら、レッスンしております。

ステップについても同様で、分かりやすい表現で、何度も同じ動きを繰り返しすることによって、自然とステップが踏めるようにレッスンを行っております。

尚、フェティア★では賞を決めるコンペディションへの参加及びレッスンは行っておりません。
踊り手もお客様も楽しんでいただけるようなレッスンを目指しております。

クラスレッスンについて

キッズクラスは、レベルや年齢に合わせてレッスンを受けたいただけるように、2クラスに分けてレッスンを行っています。

A(Advance)クラス

ステップの意味を理解し、1曲を通して踊れるようになったメンバーのクラスです。
ステップの種類も増えて、フラのハンドモーションの意味についても学ぶレベルアップクラスです。
『出来ないことを出来るようにする!!』という目標で、メンバー一人一人をサポートしながらレッスンを行わせていただいております。
また、今シーズンより、楽器のレッスンも行う予定です。

B(Beginner)クラス

初めてレッスンを受けていただくメンバーに入っていただくクラスです。
まずは、フラやタヒチアンの曲に親しんでもらえるように、馴染みやすい曲に合わせて基本動作を繰り返しレッスンしていきます。
「出来た」「踊れた」という達成感を感じて欲しいので、難しいステップは取り入れず、お子様の「もっと踊りたい」「もっとやりたい」という『やる気』を引き出せるようなレッスンを大切にしております。

目標は、左右のステップ(カホロ)をリズムに合わせてしっかりと踏めるようになることと、1曲を通して 一人で踊れるようになることです。

ある程度、踊れるようになったメンバーと、小学生になったメンバーは、Aクラスに上がっていただきます。

イベント出演について

フェティア★では、地域のイベント(お祭り)等に、年に数回出演しております。
最近は、コロナの影響で激減しましたが、2019年はキッズクラスも10ステージ程出演致しました。

イベントへの参加は
『フラを通してたくさんの人に笑顔を届けたい』
というフェティア★の目的がある為、出来るだけ参加するようにしております。

イベントへの参加は自由ですが、お子様の成長を感じられるひとつだと思いますので、ぜひご参加いただければと思います。
初ステージは緊張しなかったお子様も、年齢を重ねるにつれて緊張を感じるようになったということもありました。踊れる、踊れないは関係ありません。笑顔でステージに立つことがファーストステップです。

お衣装について

イベントに出演する際は、必ずお衣装を着て出演していただきます。
その為、フラとタヒチの両方をレッスンしておりますので、最低2着は必要になります。

お衣装は、出来るだけ安価に抑える為、親御さんで製作していただく場合もあります。

お衣装についての詳しくは、こちらをご参照下さいね➜『お衣装&楽器購入規定

レッスン料について

レッスン料は、学校行事や家族行事を大切にしてほしいので、お月謝制ではなく完全チケット制になります。

それから、よくご質問いただく
『なぜレッスン料が安いのか?』
についてですが…
(確かに一般的なお教室のお月謝が3,000円前後に対してフェティアは安価かもしれませんね(笑)

理由としては
フェティア★では、イベント出演を想定して、レッスン曲に合わせてお衣装を準備致します。
フラとタヒチアンダンスをレッスンしていると、両方必要になります。また、大人と違って子供は成長が早いので、あっという間に着れなくなり、こまめに準備する必要があります。
他にも、入場料のかかるイベント出演の際は、お付き添いの方の入場料も必要になります。

その為、ご負担なくレッスンを受けていただけるように、あえてレッスン料を控えさせていただいております。
お子様には、日常着ることないお衣装を着て、たくさんのステージに出演していただき、たくさんの経験をして欲しいのです。

楽器レッスンについて

フラでは『イプ』『ウリウリ』などの楽器を用いて踊る曲もあります。

今年は、キッズAクラスで、イプ(ひょうたんを叩いて踊る)レッスンを行います。
イプはとても奥が深く、イプを手で叩きながら踊るので、リズム感も必要ですし、叩きながら踊る上半身、そしてステップを踏む下半身と、全ての動きに頭をフル回転させて踊るジャンルなのです。

難しそうに感じますが、レッスンを重ねていくと出来るようになり、出来た時の達成感はひとしおです。

Aクラスのメンバーは、新メンバーも含め、身体つきもしっかりとしてきました。
そこで、更なるレベルアップの為にも、新しいジャンルのレッスンを取り入れたいと考えました。
脳のトレーニングではありませんが、ひとつの踊りを完成させる為に、今までとは違う感覚でレッスンが出来るのではないかなと考えております。
また、楽器を使用するレッスンは、フラを踊る上で大切な経験の一つですし、これから続くBクラスのメンバーにとっても目標の一つになると思います。

尚、楽器のレッスンをスタートする適齢期は「楽器を持ち続けて踊ることができる」というのが一番の条件になりますので、握力が備わってきた小学校低学年位が理想です。

イプ

ウリウリ

その他

キッズクラスは、ご父兄の皆様のご協力のもと、日々のレッスンを行わせていただいております。
レッスンについてのご意見、ご質問等がございましたら、いつでもお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました